So-net無料ブログ作成
はじめてのにゃんとも ブログトップ

はじめてのにゃんとも【改定版】 [はじめてのにゃんとも]

店舗移転につき新店舗版を掲載します。

【1】入店

1.美容室右手奥のエレベーターに乗り、
3Fを押します。
手前に階段がありますが、
階段で3Fに上がっても
入店できませんのでご注意ください。


エレベーターが開くと、
そこはもう【にゃんとも】。
正面の木戸を押しあけてお入りください。
傘をお持ちの場合は、左手の傘立てに
傘を入れてからご入店ください。

【注1】
まれにエレベーターホールに
猫スタッフがいることがあります。
もし見かけた場合は、
お店の人に声をかけてください。
中で手洗いを済ませるまで
猫スタッフに触ってはいけません。


【注2】
木戸は両側から押しあけるタイプの扉です。
扉の裏側に猫スタッフがいることが多いので
扉はできるだけそ〜っと押してください。


2.まず受付を済ませましょう。
カウンターに人がいない時は、
カウンター上のベルを鳴らします。
はじめての来店であることを告げ、
店内での禁止事項などを確認します。
料金は後払いです。退出時にここで清算となります。
※日によっては定員オーバーで
入店できないこともあります。
遠方から行く場合は、
あらかじめ予約しておくほうが確実です。



3.入店時間のメモを挟んだパスを受け取り、
靴箱に靴を入れます。
スリッパの利用は任意です。
右手のキャビネットにハンガーがありますので
コート類はここにかけることができます。


4.靴を脱いだら右奥に進みます。
手荷物はロッカーにしまっておきましょう。
ロッカーの鍵は自分で管理します。
周囲に猫の飲み水や食事がありますので
足元にはご注意ください。


背後の洗面台で手洗い&消毒をします。
※すでにそこら中を猫スタッフが闊歩していますが、
これを済ませるまで触ることはできません。


【2】店内

5.手洗いをすませれば、楽しい時間の始まりです。

席には自由に座って構いません。
また他の席への移動も自由です
(他のお客さんの邪魔をしないよう注意)。

あとは

・猫と遊んだり【注3】
・猫の写真を撮ったり【注4】
・猫を眺めつつお茶したり【注5】
・おやつをあげたり【注6】

ご自由にどうぞ。
マガジンラックの雑誌やコミックスも読み放題です。

【注3】店内の猫用おもちゃは自由に使ってかまいません。
「抱っこ禁止」の猫スタッフは抱っこができません。
くわしくは入店時に説明を聞いてください。
【注4】フラッシュは猫が失明する
危険があるといわれています。
設定がオフになっているのを確認してから撮影しましょう。
【注5】スイーツ類は、カウンターでいただきます。
その際、猫スタッフが誤って食べないようご注意ください。
【注6】猫のおやつ(200円)は
毎日12:30〜17:00/10食(1人1回)限定です。


【3】退出

6.入店時に説明がありますが、
お店から時間の案内はありませんので、
自分で帰る時間を調整してください。

●基本料金 ※2008年12月1日改定
 30分 ________________ 600円
 1時間________________ 900円
 以降、延長10分ごとに _________ 150円
 (学生料金、平日パック等のサービスもあり)

ロッカーにかかっている
コロコロローラーは自由に使ってOKです。

hajimete11y.jpg
7.受付にパスを返して清算します。
靴箱が共用になりましたので、
靴を間違えないようご注意ください。
退出時も木戸の開閉にはご注意ください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

はじめてのにゃんとも [はじめてのにゃんとも]

※2009年7月、店舗移転にともない改定しました。
新店舗版は【こちら】



【1】入店



1.【にゃんとも】の看板のあるビル、向かって右手にあるエレベーターに乗り、6Fを押します。


エレベーターが6Fで開くと、そこはもう【にゃんとも】。

注意※時々カウンター付近で猫スタッフがウロウロしていることがありますが、中で手洗いを済ませるまでは触ってはいけません。

まず受付を済ませましょう。
カウンターに人がいない時は、カウンター上のベルを鳴らします。
はじめての来店であることを告げ、店内での禁止事項などを確認します。
料金は後払いです。退出時にここで清算となります。

定員オーバーで入店できないこともありますので、遠方から行く場合は予約しておくほうが確実です。


2.入店時間のメモを挟んだバスを受け取り、ロッカーに入っているスリッパに履き替えます。ロッカーの鍵は自分で管理しましょう。
準備がすんだら、左の扉から店内に入ります。



扉の向こう側に猫スタッフがいます!(これは多すぎ)
扉はできるだけそ〜っと押してください。


【2】店内にて……



3.店内右奥に手荷物用のロッカーがあります。
貴重品などはできるだけここに預けておきましょう。脇にはコートをかけられるハンガーもあります。


4.まずは洗面所で手洗いと消毒をします。


※これを済ませるまで猫スタッフに触ることはできません。


洗面所の扉が半開きだと、猫スタッフが入ってしまうことがあります。
猫をはさまないよう注意しつつ、扉はしっかり閉めましょう。


5.フロアに戻れば楽しい時間の始まりです。


荷物のない席には自由に座って構いません。また他の席への移動も自由です(他のお客さんの邪魔をしないよう注意)。


ソファーの下にも猫がいます!
座るときは足などを踏まないよう気をつけて、そっと腰掛けてください。


あとは


猫と遊んだり


猫の写真を撮ったり
【注1】


ラジバンダリ



猫を眺めつつお茶したり


おやつをあげたり
【注2】


ラジバンダリ


お好きにどうぞ。

マガジンラックの雑誌やコミックスも読み放題です。


注1※フラッシュは猫が失明する危険があります。設定がオフになっているのを確認してから撮影しましょう。
注2※猫のおやつ(200円)は毎日12:30〜17:00/10食(1人1回)限定です。


【3】退出するとき……

6.入店時に説明がありますが、お店から時間の案内はありませんので、自分で帰る時間を調整してください。

●基本料金 ※2008年12月1日改定
 30分 ________________ 600円
 1時間________________ 900円
 以降、延長10分ごとに ________ 150円
 (学生料金、平日パック等のサービスもあり)


ロッカーにかかっているコロコロローラーは自由に使ってOKです。



7.受付にパスを返して清算します。
スリッパを履き替えて、帰りましょう。


「次はいつ来てくれる?」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
はじめてのにゃんとも ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。